こんにちは、大分市交通事故治療院ピュア整骨院です。

 

むち打ち症の後遺症を残さないために、あなたができること回復しかけの方は、痛みがだいぶ楽になったことで完治したと勘違いしてしまい、自己判断で、通院を止めてしまう方がいらっしゃいます。

 

しかし、むち打ち症のような症状は、中途半端な状態で手当てを止めてしまうと、慢性の肩こりや頭痛、眼精疲労などの後遺症として残ったりしやすいのです。

 

忙しい中、時間をやりくりして通院することは確かに大変なことです。

 

しかし、自己診断で通院を止めてしまうことは、決してお奨めできることではありません。

 

通院のための時間は、「できる」ものでなく自分で「作るもの」です。

 

早く完治させるために、しっかり間隔を詰めて治療していきましょう。