こんにちは、大分市羽屋わさだピュア整骨院です。

 

必要に応じてコルセットを活用しましょう。

 

むち打ちで後遺症を残さないようにするためには、炎症が治まるまでは患部を動かさないようにすることとが大切です。

 

首は、日常生活で無意識のうちに動かしてしまう部位です。

 

コルセットで患部を固定しておくと、動きを最小限に抑えることができます。

 

コルセットは自分に合ったものを用意しましょう。

 

むち打ちは交通事故当日には全く気付かないことがあるのですが、交通事故当日は興奮状態などにより、冷静さを失っていることが多いからです。

 

もちろん、痛みを感じないからと言って、安心と言うことはありません。

 

気付かぬうちに症状を悪化させて後遺症を残す危険性もあります、

 

交通事故当日から数日間は安静に過ごす必要があります。

 

痛みを感じる場合には、患部を冷やしたり、コルセットで固定して患部を動かさないようにしてくださいね。