大分市羽屋わさだにあるピュア整骨院です。

 

本日は、交通事故によるむち打ち症の特徴についてご説明いたします。

 

「むち打ち症」は、交通事故によって首が損傷を受け、鞭のようにしなったために起こる症状を総称したもので、大きく分けて5つタイプがあります。

 

1、頚椎捻挫型

2、神経根症状型

3、バレ・リュウー症状

4、脊椎症状型

5、脳脊髄液減少

の5つのタイプに分類されます。

 

むち打ち症と診断されるもののほとんどは、1の頸椎捻挫型というタイプに該当します。

 

交通事故によるむち打ち症は、衝撃が「揺れ」となって首にダメージを与えます。

 

この時、どこが中心となって揺れるかというと、首の中心部分の「頚椎」です。

 

身体の中心部分に、ダメージを受けるのが、交通事故におけるむち打ち症の特徴です。

 

むち打ちの事なら当院にお任せ下さい。

 

全力でサポートさせて頂き、後遺症ゼロを目指して治療させて頂きます。