こんにちは、大分市交通事故のむち打ち治療を行っておりますピュア整骨院です。

 

交通事故のむち打ちは『頸椎捻挫』や『外傷性頸部症候群』とも呼びます。

 

「むち打ちの原因」

むち打ちは不安定な首がムチを振り回すかのようなS字に動かされる事が原因で、首だけでなく体に異常をきたしてしまう事です。

むち打ちは主に交通事故で、後ろから追突されると起こる症状です。

むち打ちの原因は多くは追突により、体が激しく打ち付けられることで不安定な首がぐらつき起きます。

8割は交通事故です。

その他にも自律神経が関係しています。

 

「主なむち打ちによる症状」

むち打ちの怖さは、交通事故の後日に症状が現れます。

のちに、吐き気がしたり頭痛やめまいが現れます。

首から肩への痛みも同時に現れ、体が重く違和感があるのも特徴です。

 

首が強く動かされた事で、

・頸椎が捻挫している

・神経根を痛めてしまう

・自律神経が乱れてしまう

・手足のしびれや麻痺

も起こります。

 

首の回りには、自律神経が集中しているので傷つけられた事で色んな不調が現れてしまいます。

 

発見しにくいむち打ちの特徴の一つです。

 

間違いなく交通事故であっても、レントゲンでは特に異常が見られない事が多いです。

 

交通事故のむち打ちは、早めにケアをして症状を緩和する事や、矯正をして日常生活に支障がないようにする事も大切です。