こんにちは、大分市むち打ち治療ピュア整骨院です。

 

2018年度、自転車による交通事故は約17万件以上も起きています。

 

自転車と歩行者の衝突事故が増加傾向にあります。

 

危険な自転車走行は道路交通法違反によって取り締まりを強化しようと、全国の警察で指導されています。

 

自転車での交通事故でも民事的な損害賠償責任問題が発生することはもちろんあります。

 

自転車で交通事故になった場合、負傷した人への対応及び、119番通報、そして安全確保をしなければなりません。

 

そして、どんなに小さな事故だったとしても警察官に必ず調書を書いてもらってください。

 

また、交通事故のお相手をきちんと確認してください。

 

こうしてみると、自動車の交通事故・自転車の交通事故の対応も何ら変わることはないのです。

 

交通事故を起こしたことよって、動揺したりあわてたりするのも一緒です。

 

ただ、そういう状況下でも冷静に行動しましょう。