皆様こんにちは。大分市ピュア整骨院です。

 

大分市のS様の交通事故のむち打ちが改善いたしました。

 

今回ご紹介させて頂くのは大分市在住のS様の改善事例です。

 

 

【患者様】

大分市在住 S様 50代 男性

 

【症状】

S様は、お車を運転中に後続車から衝突されてしまいました。

S様は交通事故後、数日間は何とも感じていなかったそうですが、1~2週間が経った頃から、首、肩、背中、腰などの痛みの他に吐き気、頭痛も出てきました。

それから当院にお問い合わせ頂き、交通事故治療をスタートしました。

徒手検査を行い、お身体は全体的に強張りがあり骨格も動きにくい状態でした。

 

【施術内容】

指圧マッサージ、ハイボルト、運動療法、超音波

 

【施術経過】

S様は、真面目にしっかりと通院されて、繰り返し治療を受けて頂きました。

徒手で、しっかりと筋肉を伸ばしていき徐々に骨格も動くようになっていきました。

物理療法でも除痛を行っていきました。

2ヶ月後には、『吐き気も頭痛も無くなりました。』と大変喜ばれております。

そして約2ヶ月半でS様の症状が改善いたしました。

 

交通事故の症状は人によって様々であり、出てくるタイミングも様々です。

 

事故日より時間が経ちすぎてしまうと「自賠責保険での交通事故施術」として取扱いできない場合がございます。

 

万が一、交通事故に遭われた際は、ピュア整骨院羽屋院・わさだ院へご相談下さい。

 

スタッフ一同、全力でサポートさせて頂きます!