こんにちは、大分市むち打ち治療を行っておりますピュア整骨院です。

 

交通事故で腰の骨を骨折した患者様の改善事例です。

 

大分市のT様の交通事故による骨折が改善いたしました。

 

 

【患者様】

大分市在住 70代 女性 T様

 

【症状】

T様は、半年前に車との交通事故で、腰の骨を骨折し、2か月入院していました。

3ヶ月ほどコルセット固定を行っていました。

初診時、骨折自体は治っていましたが、歩くのが腰に痛みがあり、起き上がり動作が非常にしずらいとのことでした。

前屈が、ほとんど出来ない状態でした。

 

【施術内容】

指圧マッサージ、鍼灸、各種運動療法、リハビリ

 

【施術経過】

鍼灸で、骨折した周囲の筋肉の血行を良くしていきました。

指圧マッサージで周囲の筋肉を緩めていきました。

安静にしていた時期が長かったので、骨折した上下の背骨と骨盤の固さがありました。

骨盤、股関節を徒手にて関節調整していきました。

腰の前屈、回旋運動を促進するようにリハビリを施していきました。

3ヶ月治療後、歩行時の痛みは消失し、前屈は指先が床まで着くまで回復いたしました。

 

交通事故で、骨折やむち打ちなどをした方は、後遺症に悩まされることが多く、衝撃により背骨や骨盤の関節の可動域が消失し、それをかばって、正常ではない動きを繰り返すことが原因として多いです。

 

骨折など外傷があった場合は、鍼灸で血流を改善し、周囲の筋肉を緩めると非常に効果が高いです。

 

コルセットや臥床などで、長期間運動を制限された方は、正常な動きに戻すための早期のリハビリが非常に重要になります。

 

交通事故の怪我もお任せください。

 

全力でサポートさせて頂きます。